まいめるとカメさんのシェアハウス

のんびりまいめるとかめさんの日常系あれこれ。

カメさん脱皮中につき。。。

 

 

まいめる です。

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の変わり目って事もあり

 

最近

お天気が安定しなくって

 

ましてや

朝晩と日中の気温差で

暖かかったり寒かったりと

体がついて行かない!

 

 

そんな日が多いですね。。。

 

 

 

 

 

「はっきりしてくれー!」

 

って

 

地球さんに

そんな文句を言っても

どーーしようもない。。。

 

 

 

ぶつぶつ言いつつも

 

服装や空調や飲食などで

体温調節している訳ですが。。。

 

 

 

 

 

 

人と違い

カメさんは

自分では

「体温調節」

できないんですね...

 

 

 

寒いからって

 

セーターを着る訳でもないし

ストーブに当たる事もないし

あったかおでんも食べられない!

 

 

 

 

出来る事と言えば

 

太陽が出るのを待って

日光を

「直に」

身体に浴びて

体温を上げる事だけです。

 

 

 

しかーし!!!

 

 

この時期になると

その太陽も

パワーダウン⤵︎

 

 

水温も低くなるばかりなので

カメさん的には

物足りない。みたい。。。

 

 

 

そのためか

 

近頃は

”カメさんらしく”

動作がノロノロです(^^;;;

 

じっとして

動かない時間も増えてきました。

 

 

 

 

 

 

そんな訳で

 

そろそろ

『冬眠』

の準備をしたいのですが

 

 

 

カメさん

ただいま絶賛

『脱皮中』

なのでした。。。

f:id:mightyandmelt:20181113142510j:image

 

腕の付け根にまとわり付く

「ゆらゆら」

漂うのが

剥がれてきた皮膚です。

 

 

 

 

別の写真ですが

アップにしてみると

こんな感じ↓

f:id:mightyandmelt:20181113142957j:image

 

ちょっと

わかりにくいですが

 

黒くツヤツヤしているのが

古い皮膚が剥がれたところで

 

白っぽく見えるのが

剥がれかけているところ。

 

 

 

 

人間の皮膚より

凸凹が大きいので

 

「ペローん」

と綺麗には剥けにくく

 

動くたびに

小さくちぎれてしまうんです。

 

 

 

たまに

”大きなマント”の様に

「ひらひら」

してるのを見つけた時は

 

ピンセットでつまんで

除去してるんですが

ぜーんぜん追いつきません!

 

 

大人しく

脱皮の手伝いをさせてくれる

カメさんでもないし(=。=;;)

 

 

 

 

 

 

あのぉ。。。?

 

冬眠と脱皮と

どんな関係があるの?

 

って思った方!

 

 

いいところに気づきましたね!

 

 

 

関係はないんです。。。

 

いや

正確には

無くはないのかも知れませんが

 

 

 

 

なんとなく

 

体にまとわりつく皮膚が

衛生的じゃないし

 

落ち着いて眠れないんじゃない?

って思っているだけなんですけれど。

 

 

 

 

 

上の写真でも

おわかりいただけると思いますが

 

剥がれた皮膚片で

結構

水が汚れるんですよねー。

 

 

 

 

 

平常時

ろ過ポンプを動かしているので

水中のゴミ類は綺麗になるけど

 

冬眠時はポンプを動かさないので

(音と振動で落ち着かない)

なるべく

汚れない様にしたいんです。

 

 

 

 

と言うのも

 

カメさんって

 

冬眠中でも

水中で呼吸して

水も飲むんですが

 

水が汚れたからって

途中で水換えなんてしたら

せっかくのいい気持ちを

邪魔しかねないっ!

 

 

 

途中で起こしてしまうと

また冬眠態勢になるまで

無駄にエネルギーを消費して

力尽きてしまう事も

あり得るんですよ。。。

 

 

 

 

なので

冬眠中は基本的に

「完全放置」

したいんです。

 

 

 

 

 

もう少し

脱皮状況を

見守るしかないなぁ。。。

 

でも

あんまり引き延ばすのも

それはそれで

体力使っちゃうしなぁ。。。

 

 

やきもきな

まいめる でした。

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

脱皮するのは

「皮膚」だけじゃ無く

『甲羅』

もなんです! 

 

 

ちゃんと区画ごとに

古くなった表面から

順番に剥がれていきます。

f:id:mightyandmelt:20181113142746j:image

 

地層の様な

ミルフィーユの様な

 

そんな状態になっているのが

わかりますか?

 

 

 

甲羅の場合は

古くなった区画の

端の方から浮いてくるので

 

そこに

ピンセットを滑り込ませて

クリクリすると

「パリッ」

と取れるんです。

 

気持ちいいんです(^^)

 

 

でも 

ちょっと手間取ると

すぐに

水中に逃げられてしまいます。

 

 

 

 

写真の真ん中の区画は

そのいい例(?)で

 

周辺だけ剥がすのに成功して

 

中央部分だけ

古い甲羅が残ってしまい

「あぁ〜⤵︎」

な状態。。。

 

 

 

 

 

カメさん

自分でも

「甲羅はがし」

するんですよー。

 

 

何を隠そう

カメさん家の陸地部分は

ホームセンターで買ってきた

「タイルプレート」

水面に合わせて固定して

その下に潜れる様になっています。

 

 

 

 

そんな環境をいい事に

 

水中に潜って

陸地の底面に

 

「ゴリゴリグリグリ」

 

背中をこすりつけて

甲羅を剥がそうと

懸命にもがく姿。。。

 

 

実際に見てないけど

音でわかるー!

 

 

 

 

でも

水槽の底はガラスなので

ツルツル滑るし

 

背中に当たる

陸地の底面も樹脂製だから

 

上手に剥がせないみたいです。

 

 

 

 

 

だーかーら〜

まいめる に任せなさいって〜!

 

ちゃんと剥がさないと

甲羅モコモコになっちゃうよ?

 

まいめる の心配も

「どこ吹く風」

のカメさんでした。。。

 

 

それではまた!