まいめるとカメさんのシェアハウス

のんびりまいめるとかめさんの日常系あれこれ。

夢の中で。

 

 

まいめる です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年もあとわずかですが

 

最後のダラけモードを満喫している方〜?

 

 

 

それは、、、

 

わたくし、まいめる です!

 

 

 

 

 

そんな中

 

この一年を振り返ってみて

まず思い出すのが

 

年始早々

1月2日の出来事。

 

 

 

 

 

 

 

夜中に

なんだか

胸騒ぎと言うか…

 

非日常の気配を感じて

目を覚ますと

 

 

窓の外が

黄色い明かりで

「チラチラ、ユラユラ」

していたんです。

 

 

 

耳をすますと

微かに

「ゴォーーッ」

という音も聞こえてきて…

 

 

 

パッと跳ね起きて

窓から外を覗いてみると

 

向かいの山全体が

炎に包まれていたのです!

 

 

 

まいめるの居る家も

山の頂上にあったので

炎の様子がよく見えました。

f:id:mightyandmelt:20181231130841p:image

他の窓から

外を見てみると

そちら側の山も炎の嵐。。。

 

 

 

 

周囲を

燃え盛る炎の山に囲まれて

 

 

ついに

まいめるの居る山にも

火の手が迫って来たのです!!!

 

 

 

 

 

 

この辺で目が覚めました。

 

 

『夢』です。

 

 

 

夢の中で

「これは夢だ!」

なんて意識する事は

まいめる 自身は経験ありませんが

 

 

もし

「夢の中」って認識していたとしても

 

目の前で炎が燃え盛る様を見れば

少なからず恐怖を感じても良さそうなもの。

 

 

 

でも、その時は

恐怖感は微塵もなしで

炎に「魅せられた」様な状態でした。

 

 

 

 

 

いつもは

夢を見たからと言って

あまり

気にも留めないのですが

 

『初夢』

 

という事もあるし

 

 

「火事の夢」ってのも

あまり見た記憶がないので

ちょっとだけ調べてみました。

 

 

 

そもそも

 

なんだか

「不吉」

でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

夢占い的に

 

「火事」の夢は

悪い意味じゃ無いんだよー!

って解釈しているところが多いんですね。

 

 

 

燃えてしまう事によって

「再生」

をイメージさせるのだそう。。。

 

 

燃えている対象とか

燃え方によっても

色々な解釈がある様で

まぁなんとも、面白いです。

 

 

 

まいめる が見た

「山火事」

に関しても

概ねは「吉夢」的な感じ(^^;;

 

 

 

 

 

環境の変化だったり

心理状態だったり

肉体的な状況などによって

 

眠っている間までも考えているから

夢に現れるんでしょうかねぇ。。。

 

 

 

 

 

 

ともあれ

 

「山火事の夢」

 

で始まったこの1年。

 

 

夢占い的に当たっていたのか

全然大外れだったのか

なんとも言えませんが

 

 

 

夢の内容を気に病む事はない

夢で見た事を活かす

 

 

 

正反対の事を言ってるみたいですが

これが大事です!

 

 

 

夢は一種のエンタメと思えば

人生も楽しくなるってものです!

いい加減です(〜。〜;;;

 

 

 

 

 

 

そんな訳で

 

皆さんも

いい夢を見られます様に!!!

 

 

まいめる でした、また来年!